最近のブログ記事

Powered by Movable Type 6.3.6

戦国大戦絢爛絵巻 第三幕 ~関八州に起つ~

カテゴリ: コレクション紹介 > 書籍

投稿日:2015年1月16日

ブログ記事「戦国大戦絢爛絵巻 第三幕 ~関八州に起つ~」の概要用画像

セガのトレーディングカードアーケードゲーム「戦国大戦」にて排出された武将カードのイラスト集、第3弾です。

「葵の紋に誓おう、泰平の世を築くことを!」
表紙はSR徳川家康です! カッコイイことこの上なしですね! ...武将カードは持ってないんですけど。

三国志大戦からこういったゲームをプレイしていますが、戦国大戦は今のところ群雄伝オンリーで、のんびりとカード引きを楽しんでます。だいたいバージョンを2回アップするごとに復帰、の頻度ですかね。そうすればカードが一新されますし。
ただ、SSはバージョンアップごとに排出停止されるので、そこは悩みどころでもありますが、まぁそもそも滅多に引けないので気にしても仕方がないとも言えます。。。ぶっちゃけどうしても欲しいカードが登場したとしても、余程のレートじゃなければ後々に買ったほうが安いですしw

さてさてそろそろ本題ですが、今回ご紹介の本は武将カードのイラスト集で、戦国大戦では3冊目になります。Ver2.1からVer2.2までの範囲でしょうか。やっぱり大きいサイズで見られるというのはいいもんです。
この頃のバージョンのカードリストを見てて、一番欲しいと思ったのが長宗我部家のSR水心だったんですが、自力で引けた時はめっちゃ嬉しかったですね。SRだけでも40種類以上ある中で、ピンポイントですから。確率で言えば奇跡ですよもう。

ただ、そこで満足して一時隠居していた間に、宴カードの水心が出ていたことに気が付かなかったのは痛恨の極みでした。。。未だに引けてません。大判で指定して買えるようにならんもんですかねぇ......。

そういえば、この間は宴実カード第1弾とかを販売してましたよね。たまたま見かけたので1パックだけ買いましたが、その後販売機のそばを陣取りながら湯水のようにお金を投入し、売り切れになるまで買い占めている人が居たのを見かけたときは驚きました。そんな熱烈な需要があったとは...。
ちなみに私の購入したパックには、みんながもうお腹いっぱいらしい「獅子吼」さんが入っておりましたw

それと噂では2枚ほど非常に出づらいカードがあったとか。こういうのですら平等じゃないんですね。今後は警戒しないといけないなぁ...なんて、正直思っちゃいます。
宴実カードは今後も順次リリースしていくらしいですが、ホント宴水心のときの封入確率は平等でお願いしたいところです。引けなくても安ければ買えますもの。。。

おっと、また話が逸れたので戻しまして......今回も付録EXカードが付いております。
その名も「水心」。
長宗我部家 1.5コスト 槍足軽 武4 統4 制魅領
計略は"弁天の呼び声"で、範囲内の最も武力の高い長宗我部家の味方を自身の場所に一瞬で移動させ、兵力を徐々に回復する。必要士気は2。画像は↓

▲画像はクリックすることで、拡大画像をご覧いただけます。

計略の内容からして現在で最も相性が良いのは、長宗我部家040の桑名吉成なんでしょうけど、あえて違う武将を組み込んだデッキを作ってみました。

カードNo. 武将名 コスト 兵種 武力 統率 特技 計略名
長宗我部017 SR長宗我部元親 2.5 槍足軽 7 5 魅領 鬼若子の采配
長宗我部043 SR長宗我部盛親 2.5 鉄砲隊 7 5 軍領 天賦の采配
長宗我部044 R津野親忠 1.5 鉄砲隊 3 6 伏領 悲運の慈君
EX052 R水心 1.5 槍足軽 4 4 制魅領 弁天の呼び声
宴100 R祥鳳 1.0 弓足軽 2 1 魅領 必勝祈願

詳細な説明の前にお断りしておきます。......群雄伝"では"十分に通用します。 現在のところ群雄伝の長宗我部伝では全国対戦と違って11コスト制限ですが、難易度「易」ならばこの9コストだけでもいけます。なんだったら長宗我部家045のR戸波親清でも追加すれば完璧です。

メインはSR長宗我部元親の「鬼若子の采配」ですが、相手に馬がいない or が少ない場合はSR長宗我部盛親の「天賦の采配」で、出来る限り長時間のアドバンテージを奪います。
理想的な流れは、事前に宴R祥鳳をEX水心の計略で戦兵に変換しておき、士気12状態から「鬼若子の采配」 or 「天賦の采配」→ちょっと粘って「必勝祈願」に持っていければ、きっと勝てる......と、いいですね。。。

兎にも角にも美麗なイラスト盛りだくさんに、ゲームで使えるカードが付属している、この「戦国大戦絢爛絵巻 第三幕 ~関八州に起つ~」はゲームに興味ある方は勿論、ゲームに興味はなくてもイラストに興味のある方は是非お薦めの逸品です。

登録タグ:
,

コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nanameshita45.com/mt/mt-tb.cgi/174

コメントの投稿はこちらからどうぞ▼