最近のブログ記事

Powered by Movable Type 6.3.6

エクセレントモデル マクロスF シェリル・ノーム ラスト・フロンティアVer.

カテゴリ: コレクション紹介 > フィギュア

投稿日:2015年1月24日

ブログ記事「エクセレントモデル マクロスF シェリル・ノーム ラスト・フロンティアVer.」の概要用画像

もっともってけボーナス!

メガハウスより2010年7月下旬頃リリース。全高約21cm。
すでに4年以上経っていますが、最近になって実店舗で未開封品を発見。出来る限りの品定めをしたうえで購入を決断しました。

当フィギュアは2009年8月下旬頃にリリースされた「エクセレントモデル マクロスF シェリル・ノーム」のリペイント版ですね。個人的にはシェリルといえば、このコスチューム。そして「射手座☆午後九時Dont'be late」が流れれば完璧!
それではざっと一周どうぞ▼





▲画像はクリックすることで、拡大画像をご覧いただけます。

クオリティに関してですが、肌の質感、髪の毛のグラデーション、コスチュームの質感、ブーツ部分の素材や光沢など、そのどれもが綺麗で、かつ調和のとれたトップクラスのバランスです。
梱包も非常に丁寧で、製作者側が大事に扱っていたのが伝わってくる、渾身の逸品と申せましょう。
あ、但しですが、他のサイトのレビューでは塗料のハネなどがあったりするようなので、やはりその辺の"当たり外れ"には ご注意ください。

▲画像はクリックすることで、拡大画像をご覧いただけます。

おっと、まだこの『エクセレントモデル マクロスF シェリル・ノーム ラスト・フロンティアVer.』の最大のギミックをご紹介していませんでした。まぁ、トップの画像で明かしちゃってますが。。。





▲画像はクリックすることで、拡大画像をご覧いただけます。

そうです、キャストオフが出来るんですっ!......スバラシイ......(『AKIRA』に登場する博士の口調で)。
しかしながら余程のことがない限り、もう肉眼で見ることはないでしょう......。何故ならば、コスチュームを装着するのが非常に大変なんでございます。。。特に上半身。
接続するための凹凸が2つあるのですが、どちらも細いうえにキツキツ。さらにはバランス良く同時に挿入しないと、どちらか片方が反比例するかのように浮き上がってしまうのです。

真似されないほうがよろしいかと思いますが、私の場合は精密機械用の極細ドライバーで凹の部分を少しずつ広げ、手とフィギュアの間に布生地を挟みつつ、ゆっくりと全体を丁寧に押していく......などの方法をトライ&エラーで苦闘1時間半。なんとか装着に成功しました。手の関節が痛かったーw
いくらシェリルのムフフな姿を見れるとは言え、再度パージする勇気も気力もありませぬ。この点については、当フィギュア最大の試練ポイントと言えましょう。他が良いだけに、なおさら際立つ残念ポイントとも言えます。

ならばせめて写真には収めておきたい...! ということで、個人的にお気に入りの一枚を。

▲画像はクリックすることで、拡大画像をご覧いただけます。

最後に総評ですが、マクロスフロンティア、ひいてはシェリルのファンなら迷うことなく"買い"です!!! オススメです!!!
......って4年半前に言いたかった......!

コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nanameshita45.com/mt/mt-tb.cgi/176

コメントの投稿はこちらからどうぞ▼