最近のブログ記事

Powered by Movable Type 6.3.6

WCCF2012-2013 各選手使用感覚え書き【Team-A】 1任期目01

カテゴリ: ゲームプレイ日記 > アーケード > WCCF

投稿日:2014年3月 4日

ブログ記事「WCCF2012-2013 各選手使用感覚え書き【Team-A】 1任期目01」の概要用画像

2002年6月から稼働しているトレーディングカードアーケードゲーム「WORLD CLUB Champion Football」(WCCF)。
去年12月に最新の2012-2013が稼働を開始したので、しばらくの間はこのバージョンで排出されるカードのみでチームを作成し、各選手カードの使用感を主観的に書き記していこうと思います。

まずは引いたカードでデッキを作成。ポジション適正を基準にしているので、所属クラブや国籍は全く気にしていません。あとはなんかもう強そうならそれでOK!...という素人満開のプレイング姿勢でございます。何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

試行錯誤の末、厨の雰囲気タップリのチームが出来上がったところでプレイ開始。
監督レベルがそれほど高くないので黄色パラメーターにはできないものの、さすが超一流の選手達を使用しているだけあって、CPU戦ではまず負けませんね。レギュラーリーグの節目に現れるチャレンジマッチでだけ、何も出来ずに蹂躙されることがありました。チーム名は忘れてしまいましたが、カニーヒアのドリブルが止まらなかった...。。。

なにはともあれそんなこんなで現在85試合を消化。ここまでの各選手の使用感を個別に記載していきます。

チーム戦績概要

  • 85試合消化(残り任期:39試合)
  • 獲得賞金:195億3598万円
  • 今日現在まで、全てCPU戦(店内対戦含む)

フォーメーションと選手一覧

スターティングメンバーのフォーメーション画像
スターティングメンバー
 FW  ロビン・ファン・ペルシー
 FW  ズラタン・イブラヒモビッチ
 MF  本田圭佑
 MF  ダニエレ・デ・ロッシ
 MF  ナイジェル・デ・ヨング
 MF  ロリク・カナ
 DF  パトリス・エブラ
 DF  セルヒオ・ラモス
 DF  ジェローム・ボアテング
 DF  ステファン・リヒトシュタイナー
 GK  ビクトール・バルデス
サブ
 FW  エセキエル・ラベッシ
 FW  アレッサンドロ・マトリ
 MF  ファン・マタ
 MF  マイケル・ブラッドリー
 DF  ペペ

各選手の主観的使用感メモ

ロビン・ファン・ペルシー【WCF】 (2012-2013Ver.)
マンチェスター・ユナイテッドFC
背番号:20

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
フィニッシュワーク

  • 飛び出しの能力が高い。経験が貯まるほど顕著に。ただしドリブルは止められやすいかも?
  • 角度がないところからのシュートも決めてくれることが多い。
  • チェイシングも積極的だが、その分スタミナの消費が激しいかも。
ズラタン・イブラヒモビッチ【WCF】 (2012-2013Ver.)
パリ・サンジェルマンFC
背番号:10

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
プレースキック重視

  • ペナルティーエリア付近でのドリブルは止められにくい。特に背後からボールを取られることは、ほぼなかった。
  • スタミナは1試合持つかどうか。いつでも交代できるようにしておいたほうが無難か。
  • FK担当を事前に決めていないときは蹴り、高確率で決めてくれる。
エセキエル・ラベッシ (2012-2013Ver.)
パリ・サンジェルマンFC
背番号:11

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
ダイレクトプレイ重視

  • スピードがあるため飛び出しに成功すれば、後はキーパーとの1対1勝負。
  • 角度がないところからのシュートも決めてくれることが多い。
アレッサンドロ・マトリ (2012-2013Ver.)
ユベントス
背番号:32

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
フィニッシュワーク

  • 角度がないところからでも決めることがある一方で、フリーの状態でも枠を外してしまうことがある。
  • セットプレイが得意? 印象に残っているのだけど...
本田圭佑【JT】 (2012-2013Ver.)
CSKAモスクワ
背番号:4

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
キープレイヤー重視

  • FW表記のせいか攻撃意識が高く、パスよりも自身で持っていくことの方が多い。
  • スタミナは数値以上に持続する。余程のことがなければフル出場可能。
  • 時折出すスルーパスは、対象の相手と白太線以上の連携がないとカットされやすい印象。
ダニエレ・デ・ロッシ【BAN】 (2012-2013Ver.)
ASローマ
背番号:16

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
降臨

  • 前に飛び出せばストライカーに劣らぬシュート力を持ち、最終ライン付近では敵FWのドリブルをしっかり止めるなど、選手紹介文どおりの万能ぶり。
  • チームスタイル「降臨」を発動させると、行動範囲がさらに広くなる感じ。でもスタミナの減りが尋常じゃない!
ナイジェル・デ・ヨング (2012-2013Ver.)
ACミラン
背番号:34

| 個人能力:★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
マリーシア

  • 奪取力はさすがの一言。そのまま前線に上がることが多いものの、ボールキープ力もあるようで奪われにくい。
  • 自陣ペナルティエリア付近でプレスボタンを押していると、反則をとられやすい。レッド一発退場もぼちぼち...
ロリク・カナ (2012-2013Ver.)
SSラツィオ
背番号:27

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
組織守備重視

  • 中盤の底ではかなり頼れる。スピードもあまり気にならない。
  • 奪取後に右サイドの方へ駆け上がることが多い印象。一流のSBが相手だと潰されてしまうことも。
ファン・マタ (2012-2013Ver.)
チェルシーFC
背番号:10

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
フィニッシュワーク

  • レアでのカテゴリが「WSA」なので、本来は右サイドが適任? しかしながらトップ下でも問題なく機能。
  • 前にスペースがある状態でパスを受けられれば、スピードで振りきることもあるが、まともに接触されると阻止されやすい。
マイケル・ブラッドリー (2012-2013Ver.)
ASローマ
背番号:4

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
個人守備重視

  • 奪取力はそれなりだが、その後にボールを持ち続けていると、逆に奪われてしまう場面が時々ある。
パトリス・エブラ【WSB】 (2012-2013Ver.)
マンチェスター・ユナイテッドFC
背番号:3

| 個人能力:★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
オーバーラップ

  • 戦術が中央突破中心なので前に出ることが少ないものの、いざ出た時はしっかり役目を果たしてくれる。安定感あり。
セルヒオ・ラモス (2012-2013Ver.)
レアル・マドリーCF
背番号:4

| 個人能力:★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
オーバーラップ

  • やっぱり強い。彼でも止められない場合は素直に諦めよう。。。
  • 通常時でも前に出る傾向が強い。相方は逆のタイプを選んだほうが安定するかも。
ジェローム・ボアテング (2012-2013Ver.)
FCバイエルン・ミュンヘン
背番号:17

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
ハードプレスディフェンス

  • 今のところ良くも悪くも気になる部分は無し。安定、安心。
ステファン・リヒトシュタイナー【WSB】 (2012-2013Ver.)
ユベントス
背番号:26

| 個人能力:★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
ダイナモ

  • サイド攻撃の指示が無いときでも、たまに上がることがある。
ペペ (2012-2013Ver.)
レアル・マドリーCF
背番号:11

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★ |
マリーシア

  • ディフェンス能力に不満は無いが、時折反則を取られるのが唯一の注意点。マリーシア持ちの選手は皆同じ傾向なの?
ビクトール・バルデス (2012-2013Ver.)
FCバルセロナ
背番号:1

| 個人能力:★★★★★ | 特殊能力:★★★★★ |
リベロキーパー

  • 飛び出しの早さは数値通り?(以前に起用していたチェフは遅かった~...。。。)
  • 飛び出しのタイミングを誤っても、シュートを時々防いでくれる。

[次回の覚え書き]→WCCF 各選手使用感覚え書き【Team-A(2012-2013縛り)】 1任期目02

登録タグ:
,

コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nanameshita45.com/mt/mt-tb.cgi/155

コメントの投稿はこちらからどうぞ▼