最近のブログ記事

Powered by Movable Type 6.3.6

Skyrim 冒険日記 #008 『再び闇を』

カテゴリ: ゲームプレイ日記 > PC(パソコン) > The Elder Scrolls V: Skyrim

投稿日:2013年7月22日

ナイチンゲールの一員となった主人公は、メルセルを追って【イルクンサンド遺跡】へ。

The Elder Scrolls V: Skyrimは家庭用ゲーム機において【CERO Z(18歳以上のみ対象)】となっているため、18才以上の方のみ記事の続きもお読みください。ただし18才以上であっても暴力表現や反社会的行為表現に強い不快感を感じる方は、ご遠慮いただくことをお薦めします。

遺跡内に潜入する3人。メルセルの痕跡を確認し、後を追っていきます。

遺跡最深部、巨大ファルメル像の目の部分にある巨大宝石を取り出していたメルセル。
主人公に向かって悪びれること無く己の主張を語ります。
「早く目を覚ませ。そして気づくんだ。お前は俺の同類なんだよ。嘘つきで詐欺師で泥棒だ。人の事など構いやしないのさ」と。
嘘つきと詐欺師は似たようなものだし、そもそも泥棒をさせたのはお前じゃないか(あとブリニョルフ)! ...などというツッコミはグッとこらえ、互いに武器を構え走り寄ります。

透明化の薬をたらふく所持しているのか、頻繁に姿を消すメルセル。うっとおしいっ
対抗策として炎の精霊を召喚し、精霊が飛ばす火球の方向により場所を特定。
そして一閃!

「さよならだ。ブリニョルフにはよろしく言っておいてやるよ」

これにて一件落着...かと思ったら、メルセルが持ち出していた"不壊のピック"を元の場所に戻さないといけなかったんですね。
とはいえ、返さないでそのまま別のクエストを進めることもできるそうですが、今回はちゃんと完結させたいと思います。
ちなみに"不壊のピック"はその名のとおり決して壊れないピックで、どんな難易度の錠前も開くまで挑戦できるというチートアイテムなのです。ご利用は計画的に。

盗賊ギルドでの混乱を収めるためにブリニョルフは拠点に戻り、「ノクターナルに合わせる顔が無い」などと今更な理由で同行を断るカーリア。結局ピックを戻しに行くのは主人公だけのようです。なんじゃそりゃ。

それにピックを返すお使い...なんて軽いクエストではないようで、ノクターナルの恩恵を受けようとしたり、財宝を狙ったりをして失敗した人達が横たわっていたり、その人達の末路かどうかは不明ですが、敵意を持つ霊体と闘いつつ中を進んでいき...

最深部に降りると景色が一変し、足元にはイカにもタコにもな鍵穴が。そこに"不壊のピック"を挿すと、眼の前にあった泉のようなものから突如人の姿とカラスのような姿が無数飛び出し、
おっ、なんとも妖艶な姿の...BBAヴォッホン!ゲフンゲフン!なんでもありませんでゴザソウロウ。とりあえずライティングが怖いです。。。

ノクターナル様のおっしゃっている内容が小難しいんですが、まぁ要はとりあえずよくやった。しかしこれからはちゃんとしっかりしろよ下僕共、といったところでしょうか?
言いたいことをひととおり言い終えると、また泉のようなところの中へ消えて行きました。

すると、どこからともなく現れたカーリアと、霊体となった今もナイチンゲールとしての誓いを守り続けていたガルスが感動の再会......なんですが、カーリアさん? あなた本当にどっから来たの??

こうして盗賊ギルドにまつわる主要クエストは完遂しました。
とはいえ、一度崩壊しかけたギルドを復興させるためのクエストなんかもあって、まだまだ続けることもできるのですが、新たなる出会いを求めて主人公は旅に出るのでした。

次回からは新天地。衣装も一新、新たな騒動にファス・ロ・ダー!
【次回に続く】

[次の日記]→Skyrim 冒険日記 #009 「入学」
[前の日記]→Skyrim 冒険日記 #007 「盗人戦隊ナイチンゲール」

登録タグ:
, ,

コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nanameshita45.com/mt/mt-tb.cgi/136

コメントの投稿はこちらからどうぞ▼